『Anti-Crime (防犯)』

今回は「防犯」を「anti-crime」としていますが、別に「crime prevention(犯罪防止)」という言い方もできます。

近頃は日本でもいろいろな防犯グッズが売られるようになりました。今週のマンガにある「防犯カメラ作動中」のプレートもそうですが、ダミーの防犯カメラ(実際はただの赤いランプ)なども実際に売られているようです。
警察関係者の話として、こうしたプレートを貼るだけでもある程度の防犯効果があると聞いたことがありますが、もし本当なら格安な防犯システム (a very cheap crime prevention system) と言えそうです。
ただ、一方で、防犯グッズが売れるような現象は、治安の悪化の現れでもあると考えると、少し心配なことでもありますけれど。

海外の防犯事情はその地域によってかなり異なりますので一概に言えないのですが、あなたがどこの国へ行く場合でも役に立つ防犯の心得があります。それは、これから行く国の言葉を少しでも多く覚えておくということです。それによって、より正確に自分が置かれている状況を理解できますし、また、周囲に伝えることもできるでしょう。いざという時、冷静に、適切な対応 (appropriate response) をとるためにも、これはとても有効なことです。