『Remote Control』

最近は家の中にやたらとリモコンがあふれていますね。エアコン、テレビ、オーディオ、空気清浄機、照明まで、あらゆるものにリモコンがつていますし、どれも似たような形ですから、時々どれがどれのリモコンなのか、分からなくなるほどです。
リモコンは和製英語ですから、本来の英語では「remote control」または「remote」と言います。例えば「fighting over the remote」または「quarreling over the remote」(観たい番組を争ってテレビのリモコンを奪い合う)のように使われます。特にテレビのリモコンの場合、「zapper」、「channel changer」などと呼ばれることもあります。

さて、今週のマンガの表現ですが、「You could've called!」(電話をしてくれればいいのに!)の「could've」は「could have」の省略形になっています。このケースなら、他に「You should've called!」でも、同じような意味として使えますね。
ちなみに携帯電話は「mobile」の他、「cell」、「cell phone」、「cellular phone」とも呼ばれます。