DolceVita Presents.かわいい女子大生のつくり方!!
あんず油でつくったOriginal “My櫛”で、この夏、最強のさらつや女子をめざせ! 編

この夏、あなたも! 『あんず油 × 木櫛』で作ったOriginal“My櫛”でさらつや女子に!

Original“My櫛”のつくり方

あんず油と木櫛を用意する。

あんず油と市販の木櫛を用意します。

木櫛はあんまり高いものだとハードルが高いので

まずは100均の木櫛で試してみて!!

そのほか、やすり、ブラシ、ラップ等も

揃えておきましょう。

木櫛は毎日使うものだから、使いやすいものを選んでネ!

木櫛をやすりで削って表面のニスを落とす。

やすりはネイルケア用のものでOKです。

手元になかったら、やすりも100均で

買っちゃいましょう!!

油がよく染み込むように丁寧に!表面のツヤがなくなればOKです。

削った木くずをとる。

木くずが残っていると、

あんず油が均等につきません。

できるだけきれいに、丁寧に、

とりましょう!

古い歯ブラシやタオルを有効活用するといいですよ!

ラップにあんず油を数滴、木櫛を乗せて、さらに数滴たらす。

木櫛全体があんず油が浸っているように

しましょう。

全体が浸かっていることを確認したら、

あんず油がこぼれないように

ゆっくり包みましょう。

木櫛が包めるように、ラップは大きめにカット!

1〜2週間、じっくり染み込ませたら、あんず油を拭き取り、一日乾燥させる。

ラップに包んだ木櫛はそのまま放置し、

じっくりとあんず油を染み込ませます。

1〜2週間したら、キッチンペーパーなどで

あんず油を拭き取り、一日乾燥させたら、できあがり!!

木櫛全体が飴色に色づいて、100均とは思えない高級感漂う質感です!

Original“My櫛”完成!!
この夏、あなたもさらつやヘアのさらつや女子!!